チャップアップに入ってるアルコール!これって安全なの?

チャップアップのアルコールは実は必要なもの?

チャップアップにはアルコールが配合されています。一般的にはアルコールは髪に良くないとされていますが、チャップアップのアルコールは本当に大丈夫なのでしょうか?

 

 

無添加、無香料の育毛剤として人気のチャップアップですが、配合されている成分を見ると、「エタノール」「無水エタノール」、そして「センブリエキスの抽出」といった形で微量ながらアルコール成分が使われ配合されていることがわかります。

 

 

皮膚が弱い人は気になります・・・

 

 

せっかくチャップアップで育毛を始めようと思ったのに購入するのに迷いがでてしまうかもしれません。

 

 

では、迷いを払しょくするため最大の疑問になっているアルコールについて検証してみましょう。

 

 なぜチャップアップにアルコールが配合されているの?

 

 必要な成分だからです

 

 

 チャップアップにアルコールが配合されているのには3つの理由がある!

 

 

 頭皮の血行を促進させる

 

 

頭皮にある毛細血管を拡張させ、髪の生成、そして成長に不可欠な栄養分が運ばれやすい状態をアルコール成分が作りだします。あのスースーとした感じの清涼感がこの効果になります。

 

 

血管が太くなることで血液が流れやすくなるということです。

 

 

特に前頭部(M字ハゲになりやすい部分)は血管が少ない部位になるため、その少ない血管を拡張させて栄養を運びやすくすることがM字ハゲの改善には不可欠ですよね。

 

 

 毛母細胞を活性化させる

 

 

センブリエキスはセンブリという植物からアルコールを使って抽出させています。つまりアルコールを使わないとセンブリからセンブリエキスを作り出すことができないということになります。チャップアップに入っているセンブリエキス抽出物は、毛母細胞、そして毛乳頭の活動を活発にし、髪の毛の成長を促します。

 

 

 抗炎症作用がある

 

 

アルコールの持つ抗炎症作用が育毛の大敵である頭皮の炎症を抑える働きがあります。頭皮の状態を改善し、しかも活性酸素も抑制するためアンチエイジングにも役立つとされています。

 

 

チャップアップに配合されているアルコールは、本当に微量なもので、頭皮にダメージを与えて抜け毛を増加させるものというより、育毛に対して良い影響を与えるもので、たんぱく質を破壊するほどの量でありません。

 

 

チャップアップの配合成分表を見るとわかると思いますが、表示されている順番は後ろの方にあります。実は、配合成分表に書かれている順番は配合量順に並んでいるため少量だということがわかると思います。

 

 

安心してチャップアップを試しましょう!

 

 

⇒ チャップアップを親や家族の誰にもばれず店頭受取で店頭購入する方法!