ヘルメットの蒸れるとハゲる?

ハゲたくないならヘルメットの蒸れ対策をしよう!

ヘルメットを被るとハゲるの?

 

 

仕事がらヘルメットをかぶる機会が多いのですが、特に夏になると毎年のように不安になってくることがあります。

 

 

それは、ヘルメットをかぶっているととにかく汗を書くので蒸れるということです。シャンプーも毎日していますが、なんだか不安です。

 

 

工場で働いているので、頭部を守るためにヘルメット着用が義務になっています。しかも工場内は夏場にはただでさえ暑いのに、余計にヘルメットをかぶっている頭皮は蒸れまくりです。

 

 蒸れは髪の毛に悪い

 

 

案の定、抜け毛が多くなってきました。季節がらだと思いたいのですが、同僚もかなり来ている気がしますし、気にしているのがわかります。このまま薄毛になってハゲてしまうのか・・・

 

 

私たちばかりではなく、建築関係や土木関係で働く方も仕事上でヘルメット装着が必須になってますけど、ヘルメットを取った時に、あれ?この人もと思うくらいにハゲてしまっているイメージがあります。やはり薄毛になるリスクが高いのでしょうか。

 

 

 ヘルメットで頭が蒸れるとハゲる?

 

 

 蒸れた頭皮には雑菌が大量発生!

 

ヘルメットの中の密封状態で蒸れたままになっていると雑菌が大量発生して行きます。すると脂漏性皮膚炎という炎症が起こり、抜け毛を引き起こします。

 

 

 血行不良になる!

 

サイズが合っていない小さなヘルメットをかぶっていることも薄毛、そしてハゲになってしまう原因になります。

 

 

頭が締め付けれれてしまうので血行が悪化して毛母細胞から髪の毛が生えてくるのに必要な栄養や酸素が供給されず、新しい髪の毛が生えてこないため薄毛が始まってしまうのです。

 

 

 摩擦による抜け毛

 

大きすぎるヘルメットを被って仕事をしているとヘルメットと頭皮との間で摩擦が起こります。摩擦は頭皮にダメージを与えます。特に頭頂部には強い摩擦が掛かるのでハゲやすい部分になります。

 

 

 

ほとんどの時間、ヘルメットをかぶっているとしたら、その時間は頭皮に負担をかけていることになります。しかも、蒸れている状態になりがちなのでハゲてしまうリスクは非常に高いものになります。薄毛やハゲになりたくはないですが、ヘルメットは被らないわけにいかないので悩みどころです。

 

 

 ヘルメットで蒸れてもハゲを防止する方法はあるか?

 

 頭のサイズにあったヘルメットをかぶる

 

 毎日のシャンプーとマッサージ

 

 育毛剤で薄毛ケア

 

 

頭皮や髪の毛へのストレスを避けるために頭のサイズに合ったヘルメットをかぶること、そして蒸れてダメージを受けた頭皮を回復させるために毎日のシャンプーと頭皮マッサージしましょう。

 

 

もし、抜け毛が気になっていたり、薄毛が始まっているならこれだけでは足らないので育毛効果が高い育毛剤を使ってみましょう

 

 

 口コミで人気ナンバーワン

 

 無添加で副作用の心配がない

 

 返金保証付き

 

 

ヘルメットをかぶって頭皮が蒸れているのはやっぱりハゲに繋がる危険な状態です。今注目の育毛剤でハゲ防止をしてみましょう!

 

 

 

⇒ 薄毛対策を始めよう!効果のある方法はコレ!

 

 

育毛剤の比較ページへ