10代のM字ハゲは治る!正しい育毛ケアをすぐ始めよう!

M字ハゲを治すには生活改善と育毛剤のダブルケアが鉄則!

10代の若さでM字ハゲになってしまった。そのうち自然に髪の毛が戻ってくる、治るなんて思っていると取り返しがつかなくなりますよ!

 

 

10代だからまだ大丈夫ではなく、10代だからすぐに育毛が必要なのです。

 

 

なぜかというと、M字ハゲが起こる原因のほとんどはAGA(男性型脱毛症)が発生しています。

 

 

 

 

AGAの怖いところは、進行型のハゲだということ。

 

 

本来の髪の毛が生えてから抜け落ちるまでのヘアサイクルを大きく乱し、髪の毛の寿命を極端に短くしてしまいます。そのため大切な髪の毛はどんどん抜けてしまいます。

 

 

10代のM字ハゲは深くなり、いつの間にか頭頂部もハゲてしまうでしょう。

 

 

最悪なのは髪の毛が抜け落ちた状態で放置してしまうと、毛根にある毛母細胞が破壊されて二度と髪の毛が生えてこなくなります。

 

 

 10代でハゲると一生ハゲになる

 

 

最も恐れなくてはならない状態になりかねません。そうならないように10代で生え際が危ない、後退しているとかM字ハゲが始まっているならすぐにM字ハゲ対策を始めましょう。

 

 

 10代M字ハゲを治すポイントとは?

 

 生活習慣を見直す

 

 

夜10時から、深夜2時までは髪の生育には欠かせないゴールデンタイムと呼ばれる大切な時間です。

 

 

M字ハゲになってきた10代なら夜10時から2時までの間には睡眠が取れるように生活習慣を見直してください。

 

 

 ストレスを発散する

 

 

ストレスを感じないで生活することは不可能ですが、たまってくるストレスを発散する、逃がす方法を見つけましょう。

 

 

具体的には、自分にご褒美を買ってみる、旅行に出かける、趣味に打ち込む、スポーツを楽しむなどの自分に取って楽しいもの、好きな事をやるのがストレスを発散する良い方法です。

 

 

 育毛効果が高い育毛剤を使う

 

 

育毛効果が高いと人気があり、副作用のリスクもなと口コミでの評判がすこぶる良い育毛剤を使って育毛ケアを始めましょう。

 

 

まずは髪の毛が抜けにくくすること。男性ホルモンを抑える作用のある有効成分がヘアサイクルを正常な状態に戻して行きます。

 

 

そしてM字ハゲになっている部分の髪が復活するよう頭皮の状態を回復させましょう。毛根を活性化させて発毛を促すと共に、頭皮の毛細血管を拡張させて血の巡りを良くして髪の毛の生成に必要な栄養分が届きやすい状態を作り出しましょう。これがM字ハゲが治るための重要なステップとなるのです。

 

 


育毛剤は慎重に選ぼう!

病院での薄毛治療や、テレビCMをやっている育毛剤も多く、10代のM字ハゲを治すための選択肢はたくさんありように見えます。

 

 

 病院での治療は費用が高い!

 

 育毛剤は副作用のリスク!

 

高額な治療費を10代で払うのはさすがに厳しいですよね。そのため10代では副作用のリスクがあっても育毛剤を使ってM字ハゲを治そうとする人が多いです。

 

 

そんな中、副作用の心配がない無添加、無香料で、発毛の専門家でもあるお医者さんが推薦しているという育毛剤があります。これは育毛剤の比較ランキングでも必ず上位に選ばれている逸材なんです。

 

 

 

 

 

 

 

育毛剤比較ランキングへ戻る